大人気!iPhoneを長く使用するためのコツとは!?

なるべく最新機種を利用しよう!


1台のスマートフォンをなるべく長く使い続けるには、購入時に最新の機種を選ぶことが大切です。最新機種はシリーズで一番高性能で機能も充実していることが基本なので、時間が経過しても見劣りしにくいメリットがあります。また、高性能であるため、OSのバージョンアップが行われたときもアプリの動作が重くなりにくく、これは大きなメリットです。データ容量はなるべく多めの機種を選ぶとよいでしょう。あえて最新機種を選ばず、1世代前の機種を買うのもひとつの方法です。最新機種との性能差は大きくないので安心ですが、最新機種と比較するとこまめな機種変更が必要になるかもしれません。こまめにバックアップをとるようにすれば、機種変更はスムーズにできますよ。


ケースの活用とバッテリーの充電に気を配ろう


1台のスマートフォンを長く使うには、故障を避けることが一番大切です。故障の原因としてよくあるのが「不意の落下」で、スマートフォン内部の基板が壊れたり液晶画面にヒビが入ったりします。落下を完全に防ぐのは難しいので、ケースを活用しましょう。ケースを装着していれば、落下したときの衝撃を少しはやわらげることができます。また、バッテリーの消耗を抑えることも大切です。バッテリーには寿命があり、寿命が終わりに近づくとフル充電してもすぐに切れてしまいます。寿命を少しでも延ばすには、バッテリーが少ない(ゼロに近い)状態やフル充電の状態で長時間放置しないことが大切です。バッテリーが切れそうになったら、こまめに充電しましょう。モバイルバッテリーを持ち歩くのはひとつの方法です。