急な雨でも問題なし!

水没した際のデータを守る応急処置!


iPhoneを知らない人はいない、というほどにiPhoneは有名であり、また利用者も数多くいます。利用者が多いがゆえに水没によるデータ消滅の件数が多いこともまた事実です。それでは急な激しい雨やトイレに落としてしまった、というようなトラブルに遭遇した場合はどう対応すればよいのでしょうか。まずはクラウドのデータを確認しましょう。実はiPhoneには自動的にデータをネット上に保存する機能が搭載されています。この機能を利用しているのであればクラウド上に全てのデータが保管されているので、あとはダウンロードをするだけでデータが完全に元通りになります。iPhoneの利用者は非常に多いのですが、この機能を知っている人は少ないので、まずは確認してみましょう。


それでもダメな時は業者へ!


もしクラウドにデータが保存されていなかった場合は潔く業者に修理を依頼しましょう。iPhoneというとアップルストアでしか修理が行えないというイメージがありますが、実は修理店は駅や電気屋の近くなどにたくさんあります。意外と身近にあるのでとりあえず探してみましょう。また修理自体はそれほど時間がかかるものではないため、修理を依頼した当日にデータが戻ってくることが大半です。しかし注意点があります。水没によるデータ喪失の場合は早めに対応しないとデータを復旧できないことがあります。確実にデータ復旧を行うためにも出来る限り早く修理を行うようにしましょう。iPhoneの端末は最悪買い替えればなんとかなりますが、データは買うことが出来ないので注意です。